スタッフBLOG

2011年10月19日 水曜日

歯周病を放置しておくと歯が抜けて入れ歯に?

歯周病は、お口の中でひっそりと進行しています。
そのまま放置をして置くと、歯が抜けてしまうこともあります。
そうなると、入れ歯になってしまうこともあるので、歯周病は、あなどれない病気です。
しかし、心配しなくても歯周病は治ります。また、予防もできます。
また、大切な歯を失ってしまっても、今の歯科の技術は進歩しており、あなたの希望に合わせた自然な歯を取り戻すことも可能となっています。
まずは、歯周病専門医である荒井歯科医院にご相談下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
Deliciousにブックマーク

投稿者 横浜市で痛くない・咬める入れ歯をお探しなら荒井歯科医院

歯周病について
  • 口臭が気になる。歯茎から出血する。歯周病って?
  • 歯周病って治るの?再生出来るの?歯周病治療ってどんな方法?
  • 歯周病にならないための予防方法とは?
  • 治療は、どのように進めますか?治療の流れ
  • 歯周病専門医って?歯周病専門医について
歯を失ってしまった方へ
  • 歯周病で歯がなくなってしまった!入れ歯・義歯
  • 自然でしっかり噛めるようにしたい!インプラント
  • 歯周病や虫歯で削った歯を綺麗に見せたい!審美修復治療のご案内

大きな地図で見る
この看板が目印です
所在地
〒240-0043
神奈川県横浜市保土ヶ谷区坂本町150-4
ホームページを見たとお伝えください 045-331-4037
受付時間
平日
9:30~13:00 /14:30~19:30
土
9:00~12:30 /13:30~18:00

休診日:木曜・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら