2013年11月 5日 火曜日

mi

来歴・人物[編集]

スウェーデンのルンド大学医学部で1952年、ウサギの脛にチタン製の生体顕微鏡を取り付け微少循環の観察実験を行っていた。その器具を外そうとした際チタンと骨がくっつき外せなくなったことより、チタンと骨の組織が拒否反応を起こさず結合する現象であるオッセオインテグレーションを発見した。その後ヨーテボリ大学に移籍し、研究を続け1965年に現在主流となる世界初の純チタンによるデンタルインプラントシステムの臨床応用を開始。最初の患者は先天性歯牙欠損に悩むヨスタ・ラーソンという名前の34歳の男性で、彼は上下顎にデンタルインプラント手術を行い、そのインプラントはその後彼が亡くなるまで41年間問題なく機能した。1989年にはオッセオインテグレーション技術の普及のため、スウェーデンのヨーテボリにブローネマルク・オッセオインテグレーション・センター(BOC)を設立[2]。BOCはその後ブラジル、東京など世界9ヵ国に設立され現在に至る。現在はブラジルサンパウロ州バウルーに在住し、デンタルインプラントの治療、指導を行っている。近年はインプラントを使って固定したエピテーゼの研究も行っており、それに関した著書も多数執筆している。上記の業績に対し、数々の賞を受けている。1992年にミニノーベル賞とも呼ばれる、『the Swedish Engineering Academy's equally prestigious medal for technical innovation』を受賞[3]。また、ハーバード歯科医学校よりアメリカ合衆国におけるデンタルインプラントの業績に対し表彰され、現在ヨーロッパと北米で30以上の名誉職についている[3]。

息子のリカードも外科医であり人工関節付きの義足、指の再建の等の研究を行っている[4]。


投稿者 荒井歯科医院

歯周病について
  • 口臭が気になる。歯茎から出血する。歯周病って?
  • 歯周病って治るの?再生出来るの?歯周病治療ってどんな方法?
  • 歯周病にならないための予防方法とは?
  • 治療は、どのように進めますか?治療の流れ
  • 歯周病専門医って?歯周病専門医について
歯を失ってしまった方へ
  • 歯周病で歯がなくなってしまった!入れ歯・義歯
  • 自然でしっかり噛めるようにしたい!インプラント
  • 歯周病や虫歯で削った歯を綺麗に見せたい!審美修復治療のご案内

大きな地図で見る
この看板が目印です
所在地
〒240-0043
神奈川県横浜市保土ヶ谷区坂本町150-4
ホームページを見たとお伝えください 045-331-4037
受付時間
平日
9:30~13:00 /14:30~19:30
土
9:00~12:30 /13:30~18:00

休診日:木曜・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら