院長のひとりごと

2013年11月 5日 火曜日

インプラントの歴史について

インプラント治療ご存じですか?
日本でも、ここ十数年で急速に需要が拡大されているのでご存じの方も多いかと思います。

インプラント治療とは、あごの骨のなかにネジ状のチタン製のインプラントを埋め込み、その上に人工の歯冠を取り付けて、失った歯の代わりに機能させるというものです。
入れ歯の代わりに装着し、快適な思いができ、良い歯を削り、ブリッジにしなくて良いのです。

当医院では、20年程前より行っている治療です。

ふつう、生体は、入ってくる異物を自己免疫によって排除しようとするのですが、あごの骨にしっかりと結合させる驚きの発見を世界にもたらしたのは、スウェーデンの医師、ペル・イングヴァール・ブローネマルク博士でした。
その発見は1950年に実験中偶然にチタンとうさぎの足の骨が結合してしまったことからはじまるのです。

その後、8年にも及ぶ動物実験の結果、博士は最も安全性の高いインプラント構造を編み出し、1965年にブローネマルク博士が人間に初めてインプラントが埋入され、その第1号の患者様は、それからすでに42年経ち、70代で亡くなられた最後まで、インプラントを使われていたそうです。

2000年時点で世界中で約60万人もの患者様が、インプラント治療を受け、歯の喪失で苦しんでいる人を救っております。

しかし、その反面インプラント治療は万能ではありません、リスクもあります。
ですから、患者様には、メリット・デメリットなどを含めてお話させていただき、他の治療法など、じっくりと患者様の望まれる治療と照らし合わせ、ご相談させていただきたいと思っております。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
Deliciousにブックマーク

投稿者 横浜市で痛くない・咬める入れ歯をお探しなら荒井歯科医院

歯周病について
  • 口臭が気になる。歯茎から出血する。歯周病って?
  • 歯周病って治るの?再生出来るの?歯周病治療ってどんな方法?
  • 歯周病にならないための予防方法とは?
  • 治療は、どのように進めますか?治療の流れ
  • 歯周病専門医って?歯周病専門医について
歯を失ってしまった方へ
  • 歯周病で歯がなくなってしまった!入れ歯・義歯
  • 自然でしっかり噛めるようにしたい!インプラント
  • 歯周病や虫歯で削った歯を綺麗に見せたい!審美修復治療のご案内

大きな地図で見る
この看板が目印です
所在地
〒240-0043
神奈川県横浜市保土ヶ谷区坂本町150-4
ホームページを見たとお伝えください 045-331-4037
受付時間
平日
9:30~13:00 /14:30~19:30
土
9:00~12:30 /13:30~18:00

休診日:木曜・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら